So-net無料ブログ作成

(10May 2009)ハゲタカを読む [本]

gazou 068.jpg 鷲津氏役の大森南朋さん、メガネが印象的

会社のカリスマコンサルタントの方が一押ししていたハゲタカを読んでます。
社会派小説は山崎豊子さんの数冊を読んだくらいで普段はあまり読まないジャンル・・・
NHKのドラマを見ていたのでストーリーは知っているのだけど、小説版とは少し設定が
変わっているようです。原作では鷲津氏はジュリアードでピアノを学んでた過去があり、
関西弁で母親と話す場面などなど、テレビ版よりも魅力的なキャラな感じがします。
映画はリーマンショックのことがあってストーリー設定が大分変わったらしく、結局どんな
ストーリーになったのかなと。

バイアウトファンドについてはあまり知識がないせいか、小説だとすらすら読めて且つ面白く
ていいです。金融ネタというのもあるけど、話のスケールの大きさ、NYベースに世界を股に
かけてる感じやスピード感に引き込まれてしまいます。ちょっと格好良すぎるけど。
そしてハゲタカはⅡ、レッドゾーンと、シリーズ化さえてて鷲津氏はこれからも大活躍。
ミーハーな好奇心から少し追ってみようと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

(23Sep 2008)ヨーガンレールの社食 [本]

                  

基本食べることが好きで、お料理本も読むのが好きです。                                最近、お気に入りのお料理本は、’ヨーガンレールの社員食堂’です。                          アパレルメーカーの社長のヨーガンレールさんは、ベジタリアンのランチを                        味わえるステキな社食を作りました。本は社食の1年間のメニューを写真と                      簡単なレシピで紹介したものです。週3お弁当dayが目標の私にはとても                       参考になる上、色とりどりの野菜のおかずは見てるだけで幸せな気分になります。                 私はベジタリアンではありませんが、家で作る料理は玄米、魚、野菜、豆乳が                    基本で、マクロビの名残りなのですがお肉は外食時だけ。こんな食堂があったら                   お弁当を作らなくてもいいし、ヨーガンレールの社員の方が本当に羨ましいです。                                    もう少し野菜のレパートリーを増やせるようにじっくり読もうと思います。

P9230611.JPGイマイチな私のお弁当は大体こんな感じ・・・


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

(19Nov 2007)カラマーゾフBros完読! 次は [本]

風邪にはコンポタージュがいいそうです 

昨夜は木枯らしが吹いて随分寒かったです。どうもそのせいか、すっかり風邪っぴきに
なってしまいました。まだひき始めで鼻がずるずるしてます。
こんなときは早めに仕事を切り上げて、家に帰らなきゃ。
ここのところ家でおとなしく読んでいたカラマーゾフの兄弟は、昨日完読しました。                      
折りしも先週まで年に4度の繁忙期の1ヶ月だったので、家での読書が楽しみになってました。
2巻の半ばくらいからピッチがあがって、4巻まであっという間。1巻ごとに訳者の方の時代背景
などの解説もついてとても分かりやすく、テンポも良く、ワクワクしながら続きを読むことが        できました。亀山さんの新訳はこれから読みたい方、以前挫折した方にオススメです。

感想は簡単には語れないのですが、聖書の荒野の誘惑のシーンが、色々な人の中に浮かんでは
消えて、時には飲み込まれてしまったり、では神とは何なのか、悪魔とは何なのか多分一度は
誰もが考えたことを無神論者のイワン、信心深いアリューシャを通して改めて考えました。
普段考えないこと、そしていつも物事を深く考えない私にとってはとても貴重な時間でした。
あと、ストーリーの中でたびたびゲーテの’ファウスト’の影がちらほら。もうずっーと前に読んだ本
なのに、多分私には強烈な印象の本だったみたいです。
’カラマーゾフの兄弟’は完成後にドフトエフスキーが死去したため、2つの小説のうちの1つだと
考えられています。主要な人物のみならず、とても個性豊かな登場人物たちが第2の小説では
どのようになったのか考える楽しみもあります。
はい、次はやっと、村上さんの本を読みことができます。こっちはいつもの村上さん、ちょっと気楽に          読もうっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

(21Oct 2007)秋の夜長にカラマーゾフBros [本]

        
ここのところ長編の小説を読んでないなーと思っていたところ。
気になる本を探していたところ、新訳の’カラマーゾフの兄弟’が出ていたので読むことに。
一度も最後まで読んだ記憶がなかったので、新訳はどうかな、と。新訳は昨年出版されて
すでに7版、全5巻。今の世の中にこんな古典の大作を読んでる人がたくさんいるんだ~、
私もスイッチを入れよう。
と言いつつ、ここ一週間で家や会社帰りの電車で読んで、今のところ進捗はたった300ページ…
5巻はエピローグとドフトエフスキーや時代背景などの解説で、本編は約2150ページあります。
鬼門の4巻はなんと700ページ、いちばん分厚い。
目標設定は年内にしておこうと思います。読み終わった時の達成感が今から楽しみです。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

(26Aug 2007)探してた本 [本]

          かなり年季が入ってました…

小さい頃に読んでどうしても忘れられなくて、ずっと探してた本がありました。
アマゾンで古本屋さんがタイミングよく放出していたものを見つけて手に入れました。
かなり前に絶版になってしまって図書館でも置いてあるかないかという状態。
題名は’ゆめみるカネじいさん’。内容はブロック塀職人のカネじいさんが出会う不思議なお話。
大体職人のおじいさんが主人公というのと、シュールな絵で子ども心に強烈なインパクトを
受けた記憶があります。                                                                私は少し変わっていて、ふつうの子どもは夢中になる感じではなかったのかもしれませんね。

改めて読んでみていくつになっても純粋な心を持っていると人に見えないものが見えたり、
感じることができるのでは、という内容のような気がします。
あとがきには、ゆめみるのは少年少女に限らず、世の中にはゆめみるおじさん、おばさん、
おじいさん、おばあさんがいっぱいと書いてありました。
少し現実逃避気味ですがたまにはこんなお話を読むのもいいものです。
それと、今どきの子どもに読んでもらって感想が聞いてみたいな。

    

 山をブロック塀で囲んじゃったり、海中を走る電車に乗ってしまったり、不思議な夢ばっかり。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

(15 Oct 2006)Silvia Plath詩集 [本]

 

ここのところ論文のテーマの本を読んでなくてはいけないはずが、英語が読めずすっかり
放棄気味で、現実逃避に呑気に詩集など読んでます(涙)
才能に恵まれても、自分を追い込んで詩作を続けた人の重く、暗い部分もありますが、
なぜか後味がすっきりする感じが新鮮です。
日本人の
研究者のサイトを見つけ、少しづづ読んでます。中でも’不眠症’、こういう感性と
感覚はいいな、と。感性がなく、ボキャ貧の私だから余計そう思うのかもしれないです。
秋の夜長ですが詩集は小説と違って、続きは気にしなくてよいのでいいかもしれません。                                        お勧めがありましたら是非。  


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

(9 Oct 2006) 鏡の法則と白洲次郎 [本]

秋晴れの休日、家の屋上で本でも読もうかと近所の本屋へ。
雑誌など散々立ち読みしつつ、栗原はるみさんの新しい雑誌'Harumi'と’鏡の法則’を購入。
’鏡の法則’は読んだ人の90%が涙したそうです。私は残念ながら10%の方で、内容は、
一番身近な家族ともコミュニケーションが上手くいかず悩んだり、人を許せなかったり、怒ることの
原因は鏡の法則にある、というものです。 
私には目新しい内容でなかったことが大きいですが、多くの人が感動、同感するということは
そう言った悩みが多いということなのでしょうか。
30分で読めてしまいますので、ご興味あったらお貸しします。私にはこの内容でこの値段・・
なのですが、売り上げの一部は恵まれない子どもに寄付されるそうなので、買ってよかった
と思うことしておこうっと。
そういえば本屋の文庫本の平積みに’風の男 白洲次郎’がありました。表紙はTシャツ・ジーンズ姿の有名な写真で、高校生のとき、昔こんなに格好いい人がいたんだと
夢中で調べ、白洲正子さんにたどり着き、以来二人のライフスタイルに憧れてます。

いう訳で久しぶりに’白洲次郎の流儀’を読むことに。私は白洲本の中ではこの本が一番好きです。秋の’武相荘’にちかじか行きたいなぁと思います。              

                                 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。