So-net無料ブログ作成
アンティーク ブログトップ

(3May 2009)骨董市とスペインの金太郎飴 [アンティーク]

白ネコが買ってーと誘うの。 gazou 055.jpg 

今日はステキな五月晴れ。中野新井薬師の骨董市へ行ってきました。
こちらの市は古伊万里、ガラス、着物を扱ってるお店が多く、2軒ほどアンティーク
ジュエリーを売ってるお店もありました。アンティークジュエリーはイギリスで仕入れ
られたもので、20-40年代の心惹かれるジュエリーがずらり。
散々迷って、40年代のアールデコなトンボデザインのネックレスを購入。ちょっと
お安くしてもらってラッキー♪外国から来た長生きなジュエリー、私も大切にしよう。
gazou 054.jpgディスプレイが素敵なお店もあったり。

薬師様へ行く途中の商店街にpapabubuleというスペイン発の金太郎飴屋さんが
あるので行ってみました。
Dean&Delukaにも置いてあるし、食べたことある人も多いかも。香りもあって、
フルーツ味のlovelyなcandyです。とても小さくて食べ始めると止まらなくなって
しまうのでオウチでは棚に隠しつつ味わってます。
お店はお洒落なディスプレイで実演もしてて、ちょこっと試食できたりします。
楽しいお店なので中野へ来たら是非どうぞ。
gazou 052.jpg gazou 053.jpg
美味しいうえ、カワイイ☆こんな感じで飴を作ってました。楽しそうー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

(20Sep 2008)白洲次郎と白洲正子展@銀座松屋 [アンティーク]

          shirasu_4.jpg 

Rirei先生からチケットを頂き白洲次郎&正子展へ行ってきました。                                   私は最初次郎さんの存在を知り、その後正子さんの随筆を読むようになり、                                正子さんの能のお話、器選び、花あしらい、暮らし方に傾倒していきました。                                           今回は武相荘に展示されてるもの以外二人ゆかりの品々もあり興味深かったです。                         正子さんの骨董のお皿、御椀も普段の生活に取り入れてしまう姿勢やそのチョイス                            もとてもステキで、益々憧れを抱いてしまうのでした。                                            カントリージェントルマンの生活ぶりも、普通に皆が憧れるものだろうし、海外暮らしで                      良いと思ったものを生活に取り入れつつも、日本古来のものを大切にしていく生活は                      色々なことが簡単に手に入るようになった今、とても見習いたい、でも中々できない                           やっぱり憧れの生活でした。また武相荘に行きたくなりました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

(9Sep 2007)深川富岡八幡へ行く [アンティーク]

        今日も暑かった~

門前仲町にある富岡八幡の骨董市へ行ってきました。
由緒のある神社らしく、横綱力士碑、伊能忠敬の銅像、佐川急便の社長が奉納
したダイヤやサファイヤが付いた超豪華なお神輿など観光スポットも満載。

       
骨董市は靖国神社の2倍以上の規模で、場所も広いのでゆったりと観ることが
できました。焼き物のお店もたくさんあったので、到着するなりワクワク。
炎天下の中クラクラしながら、お目当てのものをgetしました♪
いつも欲しいと思ってる、古伊万里の小皿のお店やミニ盆栽のお店もあったし、
もう少し涼しくなったらゆっくり周りたいです。
お昼は境内横の深川宿で、深川丼を頂きました。味噌味の出汁にあさりがたっぷりで、
酢味噌あえの煮物の小鉢も付いていてボリュームもあり、味もよかったです。

                             

門前仲町は、深川不動尊もあって文字通り門前町として栄えていて、商店街の
お店も活気があってにぎやかな下町でした。
昨日は月島へ行きましたが、同じ下町でも趣が違うところが面白いです。

         

生け花の水盤(剣山はオマケ)と キレイな色の小さな急須と湯のみなどを購入。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

(29Apr 2007)青空骨董市 [アンティーク]

       
今日はとてもいい天気。朝から靖国神社へ行ってきました。
ロンドンのようなプロのマーケットは、東京では靖国神社、乃木神社、新井薬師で
定期的にやっています。なかなか骨董品店に入るのは気軽ではないので、ガラクタ
とおぼしきものの中から何か気に入ったものが見つかればラッキーかな、と。
自分にとってはガラクタでも人によっては宝物だったり、その反対もありでそんな様子
を見てるだけでも楽しかったりします。
売り手はシニアエイジ(みずからが骨董品らしいです)のキャラの濃いオーナーたちで
平気で色々な値段をつけてくるし、巧みな薀蓄も言うところがまた面白いです。
和物の食器でいいのがあればと思ったのですが、大名屋敷で使ってた様な特大大皿
ばかりで、小庶民の私にはちょっと。小ぶりの古伊万里は見つけられず、残念。
そんな中、くまなく散策して2つ掘り出し物をgetしてきました。
本象牙のネックレスはレトロで今年の流行に合っているし、色と風合いがステキ。                                     おばあちゃんになっても身につけられそうです(笑)
それと高級呉服店’ゑり円’の訪問着。絞りと上品で可愛らしいお花の刺繍でとても                                 
気に入りました。仕立てあがったのを手放した新品で手長族の私に裄丈もぴったり。                      アンティークの着物は昔の女性は小型だったため、身丈と裄丈が合うものは少なくて。                         いいお買い物ができました。         

一つ、アンティークなウサギの置き時計があったのですが、商談決裂で手に入れること
はできませんでした。縁がなかったんですね、マーケットでの買い物ってそういうもの。
これから季節もよくなるし、ふらっと気が向いたら出かけてみようと思います。

      
おじさん、文字盤逆だし15,000は高いわ。  購入した’ゑり円’の着物、どこへ着て行こうかな~。

      疲れたら渋~いカフェスペースで一息。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:blog
アンティーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。